MOJO SURFBOARDS / EPS DOUBLE ENDER 5`8|良質な中古ファンボードを多数販売。中古サーフボード専門店ユーズドサーフ。

湘南店

MOJO SURFBOARDS / EPS DOUBLE ENDER 5`8

  • 分類

    オルタネイティブ

機能性

  • Take Off

  • 加速性

  • 操作性

コンディション

  • デッキ

  • レール

  • ボトム

  • Detail

    MOJOサーフボード。日本が世界に誇るリバーマウスを誇る徳島・海部、そんな波に恵まれた地で安室正人氏がフルハンドシェイプ、そして自身の手でラミネート、フィニッシュまで手がけるアンダーグランドブランドです。シェイパーの安室氏は、あらゆるサーフボードに精通するマスタークラフトマンで、オルタネイティブはもちろん、息子の安室丈をトップサーファーまで押し上げたハイパフォーマンスショートボード、さらにはロングボードやSUPにハンドシェイプする事の出来る、マスタークラフトマンです!そして今MOJOが自信を持って勧めるEPSダブルエンダーの登場です!

    ノーズとテールのシェイプがほぼ同じのダブルエンダーデザイン、ボリュームをたっぷりと残したラウンドノーズ、レールはミディアムボキシーに、ボトムはシングルコンケイブ〜シングルインダブルチャンネル〜エグジットはチャンネル間をVボトムに、テールはラウンドテールにそれぞれボードデザインされています。ロッカーはノーズをややミドル、テールをローにセットされ、フィンセットはFutureの5フィンセッティング、ストリンガーレスのEPSフォーム、EPOXYレジン、デッキパッチとフィンパッチにはヴォランクロスが用いられています。

    十分すぎるボリュームに、EPSフォームを用い軽量なボードウェイトが、同レングスで最速のテイクオフを可能とし、シングルコンケイブをセットする事で加速性に優れ、ライディングスピードに特徴のあるモデルとなります。またテールエンドのダブルチャンネル+Vボトムがレスポンスを向上され、軽量なボードウェイトと合わせて、ボリュームを感じさせないアグレッシブなマニューバーをも可能とします!

    ボードコンディションですが、デッキはフットマークが中程度見られますが、ボトムとレールは基本ミントコンディションを保つ1本です!


    MOJO Kustom Surfboards EPS DOUBLE ENDER from STANDARDSTORE on Vimeo.

» ハードギアの同時購入はこちら