STEVE LIS / Keel Fish 6`0 Special Custom Green Room|を多数販売。中古サーフボード専門店ユーズドサーフ。

湘南店

STEVE LIS / Keel Fish 6`0 Special Custom Green Room

  • 分類

    フィッシュ

機能性

  • Take Off

  • 加速性

  • 操作性

コンディション

  • デッキ

  • レール

  • ボトム

  • Detail

    スティーブ・リズ。リチャード・ケンビンによるプロジェクト、ハイドロダイナミカにより再度脚光を浴びる事となったフィッシュボードの生みの親とも言えるレジェンドシェイパーの一人です。1960年代にニーボーダーであったリズによって生み出されたフィッシュというデザインは、その後多くのフォロワーを生み(スキップ・フライもその一人です)今でも尚、多くのサーファーから熱狂的な支持を受けるデザインの一つです。現在はハワイに住み、ごく限られた知人へのみへのシェイプを続けていますが、そのボードを入手する事は今最も困難なことでも非常に有名です。そしてスペシャルカスタムなグリーンルーム仕様のツインキールの登場です!

    全体的にテーパーどされた芸術的なボードデザイン、独自のイーグルノーズ、厚みをおとしたレールはダウンエッジなテーパーに、ボトムはフルハンドシェイプならではフラット~シングルのグラデーション~浅いダブルコンケイブ~フラットVに、テールは曲線美が眩しいピンチ仕様のフィッシュテールにそれぞれボードデザインされています。ロッカーはノーズはミドルにテールはローにセットされ、クロスは6:4:4仕様で、カラーはデッキはダークオレンジのティントとピンラインデザインにレールとボトムはマンゴーイエローで仕上げられています。

    そしてスペシャルカスタム仕様ならでは、ブランクスには本物のレッドシダーを使用したウエッジストリンガーのクラークフォーム(クラークフォーム無き後のウエッジストリンガーは某レジェンドが全てを買ってしまったため幻のブランクになりました)をチョイスし、フィンセットはここ最近引退を表明したLARRY GEPHART氏によるダブルフォイルのハンドシェイプのキールフィンがグラスオンされ、カリフォルニアのサーフボードでは最高峰の一つとされるGreen Room Surfboardsのチョイスで、グラッシングもカリフォルニア最高峰の一つでもあるムーンライトグラッシングで仕上げられ、シェイパー、ブランクス、フィン、グラッシングに至るまで全てが現在考えられる最高峰で仕上がられた至極のボードになります。

    フィッシュ本来のワイドなボードデザインが素早いテイクオフを可能にし、それに究極のボトムデザインを組み合わせることで最速なダウンライジングを可能にしてくれます。そしてバランスの取れたロッカーデザインに薄く仕上げたテールデザインにダブルフォイルのキールフィンが、スピーディーでルースなフィッシュ本来のサーフィンを楽しませてくれます。

    ボードコンディションですが、新品未使用で大切に保管されていたため全体的にクリア特有の浅いヤケとボトム中央に極薄らとした小さなエクボが2個ございますがミントコンディションです!

    ☆現行ラインで最も入手することが困難とされるリズフィッシュですが新品未使用のミントコンディションで、全てがありえない最高品質で仕上げられたボードとなりますと、その市場価値は計り知れませんので、この機会をお見逃しなく!!

    リズフィッシュはレールに適度なボリュームをもたせたシェイプのものが多いですが、このボードではレールをピンチにテールへのダウンエッジなアプローチなどChoiceでのPavelのシェイプラインにリンクするものがございます。

» ハードギアの同時購入はこちら