Mirandon / Balsa Twin Pin 7`10 Shaped by Bear & Nick Mirandon|レアなヴィンテージボードを多数販売。中古サーフボード専門店ユーズドサーフ。

湘南店

Mirandon / Balsa Twin Pin 7`10 Shaped by Bear & Nick Mirandon

機能性

コンディション

  • Detail

    ミランドンサーフボード。サンディエゴ、ラホヤショアーズをベースとした、Barry "Bear" MirandonとNick Mirandonの兄弟によってシェイプされるブランドで、今はNickの実息、Eli Mirandonに受け継がれ続くブランドです。Bear と Nick はボブ・シモンズが発明したデュアルフィンのシモンズに影響され、ピンテールを2つ持つモデルツインピンを開発しました。当時はこのデザインは奇抜で受けられませんでしたが、スティーブ・リスのフィッシュに大きな影響を与え、サーフボードのデザインの大きな転換を迎えてボードとして知られています。のちのシモンズ復刻プロジェクトでもあるハイドロダイナミカプロジェクトでも、ミランドンのツインピンはフューチャーされ、再び大きな注目を集めました。現在はBeatとNickの兄弟はリタイヤをしており、Nickの実息のEliがブランドを引き継いでいますが、そのほとんどは高級木工家具で、サーフボードの生産は限られ、そのシェイプを求めることは限りなく難しくなりました。
    今回登場するのは、そんなミランドン兄弟が共同で製作したオリジナルツインピンです。
    このボードはソリッドのバルサブランクスの製作過程から、シェイプ、ラミネート、サインディングまですべての工程が兄弟の手によって行われた、世界中を探しても貴重な1本となります!
    またこのボードは、前述した通り、ソリッドのバルサブランクスが使用され、通常のフォームボードはもとより、チャンバリング加工されたバルサブランクスと比べても重く、重厚感あふれる仕上がりとなります!

    サーフボードデザインの歴史に名を残した芸術的なボードデザイン、ラウンドポイントノーズ、レールはミディアムに、ボトムはフルラウンドボトムに、テールから40cmほどのところから10cm程度の幅のシングルコンケイブが入る、他には類を見ないボトムコントゥアー、テールはオリジナルのツインピンにセットされています。ロッカーはノーズ、テール共にローにセットされ、ブランクスは一から兄弟で組み上げたソリッドバルサに、レッドウッドが放射状にセットされる芸術的なものが用いられ、フィンは木目が美しいマホガニーのオリジナルテンプレートのフィンにブルーレジンでラミネートしたものがグラスオン、ラミネートはデッキ、ボトム共に4ozの1層巻きながらも、ソリッドバルサブランクスということで、約16kgの重量となり、他のバルサボードと比べても圧巻の仕上がりとなっております!!

    ソリッドバルサのサーフボードは、通常のフォームボードやチャンバリングされたバルサボードよりも、重量バランスが繊細となり、今回のボードも1本のバルサウッドを均等に重量が出るように緻密に計算され組み上げられた、ミランドン兄弟の高度なスキルの結晶となり、組み合わせたストリンガー、ウッドフィン、レジンワークなど、どれを取っても超一級品で、サーフボードの枠には納めることのできない、圧巻の1本となります!!

    またすでに兄弟はシェイピングをリタイヤしていること、バルサウッドを始め、サーフボード製作のコストが大きく上がっていることなどから、現在このボードと同等の金額を出しても、同様のボードを手に入れることはできなく、サンディエゴのレジェンドサーファーを始め、海外のサーフボードマニアから熱い視線を集める至極のボードです!

    今回は、オーナーの方が、海外から引き合いのある中、可能であれば日本国内に残したいとお考え頂き、USED SURFでの期間限定の取り扱いとなります!

    もちろん通常のサーフボードと比べれば超高額な1本ではありますが、まさにミュージアムクラスの1本です。
    今後二度と手に入れることのできない、お宝シェイプを手に入れることのできる今回のチャンスをお見逃しなく!!!

» ハードギアの同時購入はこちら