Campbell Brothers / Diamondtail Egg 7`2|良質な中古ファンボードを多数販売。中古サーフボード専門店ユーズドサーフ。

湘南店

Campbell Brothers / Diamondtail Egg 7`2

  • 分類

    ボンザー・オルタネイティブ

機能性

  • Take Off

  • 加速性

  • 操作性

コンディション

  • デッキ

  • レール

  • ボトム

  • Detail

    キャンベルブラザース。キャンベルは70年代からボンザーを削り続けるマルコム&ダンカンのキャンベル兄弟によって設立されたブランドです。兄弟は独自のフィンとボトム形状からなるシステム、”ボンザー”を生み出し、1970年代から現代に至るまで、ボンザーシステムの発展に努めてきました。ジョエル・チューダーやアレックス・ノストをはじめとし、ボンザーシステムのファンは多く、最近ではチャンネルアイランドとのコラボレーションをするなど、今なお注目を集めるブランドです!
    そしてDiamondtail Eggの登場です!

    エッジの効いたレトロモダンなボードデザイン、緩やかなイーグルノーズ、レールはダウン調ミディアムに、ボトムはフラットインダブル~独自の深いボンザーボトム、テールはハードエッジなダイヤモンドテールにそれぞれボードデザインされています。ロッカーはノーズはロー~ややミドルにテールはローにセットされ、フィンセットボンザーフィンをグラスオンした5フィンボンザー仕様に、カラーはマンゴーイエローのグロス&ポリッシュで名門のムーンライトグラッシングにて仕上げられています。

    全体的に適度なボリュームとワイズをもたせたボードデザインが抜群のテイクオフスピードを可能にし、独自のボンザーボトムがボードの加速性を最大限にまで高め、速いラインでのサーフィンを可能にしてくれます。そしてバランスのとれたロッカーデザインに、エッジを効かせたダイヤモンドテールと5フィンボンザーの組み合わせがレールコントロールをスムースにし、ボンザー独自のドライブのきいた、バリエーション豊かなパフォーマンスを可能にしてくれます。

    ボードコンディションですが、デッキはセンター~テールを中心にフットマーク、ボトムはノーズ寄りにエクボ・ヘコミが数箇所、センター付近とオンフィンの付け根にリペア直しがそれぞれ1箇所ずつ、レールはごくごく浅いスリキズが数箇所みられ、また、フィンボックス上部にごく小さな浅いワレが1箇所とフィン付け根に不完全なリペア補修箇所がございますが、こちらは現状でのお渡しとさせて頂きます。

» ハードギアの同時購入はこちら