Dick Brewer / 9`2 Neo Classic Shaped By Naganuma|良質な中古ロングボードを多数販売。中古サーフボード専門店ユーズドサーフ。

湘南店

Dick Brewer / 9`2 Neo Classic Shaped By Naganuma

  • 分類

    クラシック

機能性

  • Take Off

  • 加速性

  • 操作性

コンディション

  • デッキ

  • レール

  • ボトム

  • Detail

    ディック・ブリューワーサーフボード。約半世紀以上の歴史をもつ、ご存じサーフボード界のパイオニアブランドです。そして日本サーフボードシェイピングの最重要人物、長沼一仁氏シェイプのネオクラシックの登場です!長沼氏は、50年以上のサーフィング・シェイピングキャリアを誇る日本を代表するリビングレジェンドの一人で、1973年にディック・ブリュワーに出会い・師事し、Dick Brewer Surfboardsのロゴの使用を許された数少ない一人です。そんな長沼氏が近年シェイプしたボードは非常に貴重なものとなります!

    モダンクラシカルなボードデザイン、UPレールなラウンドポイントノーズ、ボリュームをたっぷりと残したレールはボキシーに、ボトムはフラットV〜Vボトムへのグラデーション、テールはソフトエッジがセットされたスクエアテールににそれぞれボードデザインされています。ロッカーはノーズ・テールともに緩やかなローにセットされ、カラーはパープルのエアブラシ、フィンはオリジナルフォイルのシングルフィンがグラスオンされ、Dick Brewer x Naganumaダブルネームのプルメリアロゴは、限られたシェイパーにしか許されない貴重なもので、さらにはNaganuma Surfboardsのロゴも封入される非常に貴重な1本に仕上がっています!

    十分なサイズとワイズに、圧倒的なボリュームのレールを組み合わせ、フラットなロッカー&ボトムコントゥアーを組み合わせることで、最速のテイクオフ&ライディングスピードを生み出し、パワーのない湘南のコンディションでもスピードの乗ったライディングを可能とします。またソフトエッジがクラシカルなフィーリングの中に操作性を生み出し、Vボトムを組み合わせることで、シングルフィンモデルながらも、スムースでクラシカルなマニューバーを可能とします!

    ボードコンディションですが、デッキはフットマークが中程度、ボトムはヘコミが2箇所、レールは表面上の浅いスリキズと中ワレが所々に見られますが、浸水の心配はございません。またデッキストリンガー沿いと、レールに2箇所浅いクラックがございましたので、こちらは日本一の仕上がりをお約束致します自社工場にてクリーニングを施してからの納品とさせて頂きます。

» ハードギアの同時購入はこちら