BING / LIGHTWEIGHT PINTAIL 9'0|良質な中古ロングボードを多数販売。中古サーフボード専門店ユーズドサーフ。

湘南店

BING / LIGHTWEIGHT PINTAIL 9'0

  • 分類

    シングルフィン・ピンテール

機能性

  • Take Off

  • 加速性

  • 操作性

コンディション

  • デッキ

  • レール

  • ボトム

  • Detail

    ビングサーフボード。1950年代にビング・コープランドによって生み出されたBING。ディック・ブリューワーをはじめ、ドナルド・タカヤマ、デビット・ヌヒワなど、数多くのレジェンドたちがこのBINGから巣立った、サーフィン界のパイオニアブランドです。そして1960年代にディック・ブリューワーによってデザインされたライトウェイト・ピンテールの登場です!

    モダンクラシカルなボードデザイン、ラウンドポイントノーズ、レールはダウン調のソフトテーパーに、ボトムはノーズコンケイブ〜ラウンドボトムに、テールにかけてエッジの入ったピンテールにそれぞれボードデザインされています。ロッカーはノーズはロー~ややミドルにテールはローにセットされ、フィンセットはシングルボックス仕様、カラーはスカイブルーにデッキパッチ・フィンパッチの施されたグロス&ポリッシュにて仕上げられています。

    十分なレングスとボリュームを持たせたボードデザインに抑えられたノーズロッカーの組み合わせが、素早いテイクオフを可能とし、滑らかなボトムデザインにより加速性にも優れたモデルとなります。またピンテールとシングルフィンの組み合わせがレールコントロールをスムースにし、軽快なマニューバリティーを可能とします。そして、ライトウェイトで仕上げられておりますので、体重の軽い方や女性にも扱いやすいモデルとなります。

    ボードコンディションですが、デッキはフットマークがセンター付近を中心に見られ、薄らとしたスリキズが数箇所、ボトムはボードを傾けて確認できる程度の薄らとしたエクボが数箇所、表面上の薄らとしたスリキズがやや多く見られますが、どれも大きく目立つものでは御座いません。レールは細かなスリキズと薄らとした中ワレが数箇所に見られますが、レール全体的にはGOODコンディションです。またデッキのストリンガー沿いとその付近に一箇所ずつの浅いワレがございましたが、こちらは現状でのお渡しとさせて頂きます。

» ハードギアの同時購入はこちら