BING / LEVITATOR 9`4|良質な中古ロングボードを多数販売。中古サーフボード専門店ユーズドサーフ。

湘南店

BING / LEVITATOR 9`4

  • 分類

    ノーズライダー

機能性

  • Take Off

  • 加速性

  • 操作性

コンディション

  • デッキ

  • レール

  • ボトム

  • Detail

    ビングサーフボード。1950年代にビング・コープランドによって生み出されたBING。ディック・ブリューワーをはじめ、ドナルド・タカヤマ、デビット・ヌヒワなど数多くのレジェンドたちがこのBINGから巣立ったサーフィン界のパイオニアブランドです。いまでもあのダクトテープにクレジットされるクリス・デル・モロやデーン・パーリーなど旬なサーファーが在籍するカリフォルニアを代表するクラシックブランドの一つです。そして最新モデルのレビテーターの登場です。

    極端に広くとったワイズが特徴的な斬新なボードデザイン、薄くフォイルされたステップデッキ調のラウンドポイントノーズ、レールはピンチな(薄い)50/50に、ボトムはフラット~ラウンドのグラデーション、テールも幅を持たせられたスクエアーにそれぞれボードデザインされています。ロッカーはノーズ、テールともにローにセットされ、フォームには1インチのブラックフォームをバルサでTバンドしたものが用いられ、ライトオリーブティントで仕上げられています。

    このモデル最大の特徴である、ワイズを最大限にまでとったボードデザインに、抑えられたロッカーの組み合わせが最速のテイクオフスピードを可能にし、加速性そして安定性ともにも非常に優れています。またノーズのフラットボトムとワイズのあるノーズエリアが、波のフェイスをしっかりとホールドし、”Levitator"(浮遊装置)となずけられた通り、この上なく安定したノーズライディングを可能にしてくれ、ノーズを薄くしたステップデッキにより、ノーズライディング時にしなる事でロッカーがフラットになり、ノーズエリアでも失速せずラインを保つ事が可能となります。そしてピンチなレールとラウンドボトムの組み合わせが、レールコントロールをスムースにし、ピポットターンやニーターンなどクラシックパフォーマンスを、よりキレのあるパフォーマンスを可能にしてくれます。

    ボードコンディションですが、デッキはワックスオフの際のスクラッチとごく浅いフットマークがわずかに小程度、ボトムとノーズを中心にエクボやスリキズ、中ワレが数カ所、フィンボックス付近にリペア済み箇所が1箇所見られ、レールもノーズを中心に表面上のスリキズや中ワレが数箇所見られますが、浸水の心配はございません。またボトムに1箇所クラックがございましたので、こちらは日本一の仕上がりをお約束致します自社工場にてクリーニングを施してからの納品とさせて頂きます。

» ハードギアの同時購入はこちら