BING / Dear & Yonder 9`0 shaped by Ashley Lloyd|良質な中古ロングボードを多数販売。中古サーフボード専門店ユーズドサーフ。

湘南店

BING / Dear & Yonder 9`0 shaped by Ashley Lloyd SOLD OUT

  • 分類

    ノーズライダー・オールラウンド

機能性

  • Take Off

  • 加速性

  • 操作性

コンディション

  • デッキ

  • レール

  • ボトム

  • Detail

    ビングサーフボード。1950年代にビング・コープランドによって生み出されたBING。ディック・ブリューワーをはじめ、ドナルド・タカヤマ、デビット・ヌヒワなど数多くのレジェンドたちがこのBINGから巣立ったサーフィン界のパイオニアブランドです。いまでもあのダクトテープにクレジットされるクリス・デル・モロやデーン・パーリーなど旬なサーファーが在籍するカリフォルニアを代表するクラシックブランドの一つです。そしてトーマス・キャンベルの妻、ティファニー・キャンベルによって生み出された同名のフィルム、Dear & Yonderの為にサンタクルズの元プロサーファー、アシュリー・ロイドがビングとコラボレーションしたモデル、Dear & Yonderモデルの登場です!

    女性シェイパーらしい、柔らかいラインが特徴のモダンクラシカルなボードデザイン、程よいボリュームのラウンドノーズ、レールは50/50に、ボトムは薄いノーズコンケイブ~ラウンドのグラデーション、テールはダイアモンドにそれぞれボードデザインされています。ロッカーはノーズ・テールともにローにセットされ、フィンセットはシングルボックス仕様、カラーはイエローベージュティント、ボトムにはサンフランシスコ在住のアーティスト、セリーナ・ミラトニック・ミラーによるオリジナルアートペイントが施される、特別な1本となります。

    平均的なボードサイズながらも、フラットなロッカーデザインと、浅いノーズコンケイブによってスムースなテイクオフを可能とし、ノーズコンケイブを抑えなめらかなボトムコントゥアーによって、トリミングでのスピードを得る事を容易にします。ノーズエリアには浅めではありますが、ノーズコンケイブもセットされているので、ノーズへのアプローチに必要なボードリフトを確保し、テールを大モンドテールにする事で、テールエリアのレールラインを短くセットでき、スムースなターンを可能とします。

    ボードコンディションですが、デッキはフットマークが中程度と表面上の細かなスリキズ、ボード中央に大きな剥離の補修箇所がございますが、鎌倉のクラフトマン、スムースボディーの河合氏によって、氏らしいアーティスティックなリペアが施されています。ボトムはエクボやヘコミ、表面上のスリキズ、フィンボックスやストリンガー脇に浅いクラックが数カ所、レールも表面上のスリキズや中ワレ、クラックが所々に見られますが、こちらのボードは現状でのお渡しとさせて頂きます。

    ※デッキの剥離の修理はプロの手によってしっかりと直されています。
    ※ボトム・レールのクラックはどれもセルフリペアで対応可能な範囲のクラックではございますが、弊社によるパーフェクトクリーニングをご希望のお客様には+¥30,000にてご案内をさせて頂きます。

» ハードギアの同時購入はこちら