stpnk / Gen Ed 7`4|を多数販売。中古サーフボード専門店ユーズドサーフ。

湘南店

stpnk / Gen Ed 7`4

  • 分類

    ミッドレングス・エッグ

機能性

  • Take Off

  • 加速性

  • 操作性

コンディション

  • デッキ

  • レール

  • ボトム

  • Detail

    Griffin Stepanek。驚くことに10歳からシェイプを始めたGriffinは、そのたぐい稀なる才能を早くから発揮し、若くしてRichard KenvinによるHYDRODYNAMICAブロジェクトへ参加することに。もともとスラスターには大きな興味を示さず、フィッシュなどのオルタネイティブ・デザインを好んでいたGriffinにとって、このプロジェクトへの参加は劇薬といっても過言ではなかった。サーフィンの歴史に興味を示し、インダストリーの中にいる先人たちから正しい知識を与えられ、サンディエゴという多様なサーフボードが根付く土地で、驚くべきスピードで着実にシェイパーとしての歩みを進めている。また彼の代表モデルでもあるフィッシュは10代前半から日々、巨匠Rich Pavelからシェイプのレクチャーを受けていた賜物であり、Pavelのシェイプ理論を忠実に受け継ぐクラフトマンシェイパーでもあります。そしてGeneral Education(一般教養)と名付けられたエッグ・ミッドレングスデザインの基軸モデル、Gen Edの登場です!

    ミッドレングス・エッグデザインをGriffinによって再構築したボードデザイン、スモールラウンドノーズ、たっぷりとボリュームをとったレールはミディアム、ボトムはゆるいラウンド〜Vee〜ふらっと、テールはワイドなダイアモンドテールにそれぞれボードデザインされています。オリジナルのロッカーデザインを使用したロッカーはノーズはロー、テールはロー〜ややミドルにセットされ、シングルボックス、クリアのサンドフィニッシュで仕上げられています。

    十分なボードサイズに抑えたエントリーロッカーをセットすることで、ミッドレングスらしいスムースなテイクオフを可能とし、ローロッカーとワイドテールによってライディングスピードにも優れ、マッシー、スモールコンディションでも驚くほどの走破性を発揮します。また特徴的にセットされたテールロッカーとVeeボトム、ダイアモンドテールのコンビネーションがレングスやボリュームを感じさせないハンドリング性能を発揮するミッドレングスです!

    ボードコンディションですが、数ラウンドのデモライドのみでしたので、デッキはフットマークが浅く小程度、ボトムはごくわずかに確認できる程度のエクボが1箇所のみのほぼミントコンディション、レールもミントコンディションを保つ1本です!

» ハードギアの同時購入はこちら